春と暮らす。
ハルとミトとの日々の暮らしを綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

三十路の旅。

昨日から今朝まで、島の北部のほうに1泊超小旅行に行って来ました。
奥様の三十路記念。
ハルがいるので、家族旅行となると結構気合がいるけど、
まぁ、島内だとなんとでもなるからね。

泊まったのは、北部の明石(あかいし)というところ。
かなり市街地から離れているので、普段行くことはほとんどありません。

昼過ぎに家を出て、途中知る人ぞしるきしめん屋さん「鍵」へ。
なんとなくきしめんって初めて食った気が・・・。
名古屋でずっとうどん屋さんをしていたご夫婦らしく、
美味しかったですね。
まぁ、関西人としてはちょい味が濃いし、
コシがないのが微妙なんですが。

で、一度宿へ行ったものの、誰もいないので、
お茶をしに絶景のカフェ「ベイベール」へ。
そして、ビール。昼間のビールはうまい!

宿へ戻ってみると、やっぱり人がいない・・・。
しょうがないので、中にはいって待っていると、
おばちゃんが「あぁ、いらっしゃい~」って感じで帰宅。

「月桃の宿あかいし」です。
DSC00467.jpg


結構人気のある宿らしいけど、たまたま昨日は俺らだけやったみたい。
ハルが夜泣いたりするのが心配やったから一安心。

木造の家が気に入ったのか、ハルのテンションは最高潮!
海まで散歩して、砂浜で遊んだあと、夕食。

こっからがなかなか面白くて、
おばちゃんと一緒に家族みたいにご飯を食べて、
酒を飲みつつおばちゃんの半生を聞いたり、
子どもの育て方について話たりして、
結局11時くらいまで一緒に過ごしました。

おばちゃん曰く、
「自分らしく生きるために石垣に帰ってきたの、
だから客が来るから家にいなきゃいけないって、
そんなことどうでもいいの」って。

俺らみたいにこっちの雰囲気に慣れてる人は大丈夫やけど、
普通の観光客が宿に着いて誰もおらんかったら怒らへんかなぁ?
ま、自由なんですね。

ちなみに人見知り中のハルが、
会ったとたんにおばちゃんに笑いかけて、
その後もずっと大丈夫やったのがびっくりやったね。
途中食卓の上でがちゃがちゃ遊んでおばちゃんに怒られても、
ちゃんと言うこと聞く感じやったわ・・・。

朝起きてからご飯のあと、もう一度海へ。
今度は水着着用で久しぶりに海のなかに入った。
久しぶりやったから、すごい気持ちよかったなぁ。
ハルは波が結構強かったので、ビビッて全然ダメでしたね。
波打ち際で砂遊び・・・。
結構日焼けしてしまって、真っ黒になってた。

DSC00471.jpg
【2008/06/23 15:46】 | 石垣島生活 | COMMENT(2) |
<<4強! | home | ユーロ!>>

コメント

似てきたっつうか、ずっと俺に似てるって言われてるけどね・・・。
なんか自分の子ども時代を見てる気分になるときもあるわ。

最近はあっつさんにもらった動物園にはまっとるで。
【2008/06/24 12:04】 URL | R.18 #-[ 編集]
まぁ、なんや、別にこのブログにコメントあるわけじゃなく、たまたま、久しぶりに来てみたわけだけれども、ハルがずいぶんと大きくなって、かわいいなって、R.18に似てきてびっくりしたわけですよ。
うちの子もだいぶかわいいけどね。東に来た際は、否、「来る前に」連絡を。
【2008/06/23 19:50】 URL | あつし #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

About

rookie18xxx

Author:rookie18xxx
2004年7月から石垣島でプランナー+サッカー選手+フォトグラファーとして暮らし中。2007年2月、ハルタロウ誕生、2009年2月、ミト誕生で2児の父に。
>>>R.Photos

Categories

Links

Comments

Archives

Joecok Tshirts



Counter

Haru&Mito's Photos

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from harutaro227. Make your own badge here.

Haru & Mito

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。